宮古島へ行こう 安いツアーを選ぶコツ

宮古島への旅行を考えている方はいますか?
私は以前、格安ツアーで行きました。
その時のお話しをしたいと思います。

私は12月の年末にツアーで2泊3日で行きました。
5~6万円だったと思います。→http://xn--cck7c3hr88k3eij1b.biz/
大まかなスケジュールを説明すると、1日目は仕事後に羽田空港へ直行し、夜のフライトで行きます。
空港でレンタカーを借りて(遅くまで営業しています)ホテルへ行き、そのまま就寝です。
2日目は終日観光です。
3日目は夕方まで観光し、その後は最終の便で羽田空港へ戻りました。羽田に着いたのは夜の11時半頃です。

では、お得に行くポイントを説明していきます。
宮古島を含め、沖縄は12~1月が一番安いと言われています。
寒い為、泳ぐことは出来ませんから。(ウエットスーツ等を着用するマリンスポーツ可能)
そして2月頃になると春休みや卒業旅行の学生さんが増えてくるため値上がりしてきます。
旅行の目的次第ですが、私は海にはドライブや観光が目的だったので12月で問題ありませんでした。
そして、価格面において季節と同じくらい大切なのが、飛行機の時間帯です。
朝のベストな時間帯の便は、とにかく高いです。
追加料金で1万円くらいアップします。
帰りも夕方頃に羽田着の便は追加料金が発生します。
最終便だとおそらく自宅までの終電は間に合わないでしょう。
運が良ければ羽田から自宅周辺までのバスが出ています。
私は浜松町で朝まで時間を潰しました。
帰りの便は、翌日の予定も絡んでくるので一概には言えませんが、可能であれば最終便で帰ることをおすすめします。

宮古島ツアー、ぜひともお得に楽しんで頂きたいものです。
私の体験が少しでも参考になれば幸いです。

髪を増やしたかった

自分の髪の毛が薄くなったなと感じたのは小学6年生の頃でした。(T_T)
ある日友達に「髪の毛薄くない?」と言われて気づいたのです。
当時「中分け」や「七三分け」がかっこいいと思っていた僕は学校に行く時必ず「分けて」行くようになりました。
それからというもの、中学に上がるとジメジメした雨降りの日には「湯気が」薄毛の所から出てきて後ろにもたれたガラスが真っ白。
高校に上がれば、マラソンなどで走ると帽子を被っていないので髪の毛は風に揺られ頭皮をさらけだすことに。
極め付けは「坊主にしたら髪の毛が太くなる」を信じて坊主にすると決めた時、真ん中からバリカンで刈ると周りにいた友達からは「あぁ…」とか「これはヤバイ」と嫌な歓声が上がったものです。
社会人に上がれば営業職につきました。一件一件回る営業で雨の日も風の日もスーツのまま頭は頭皮丸見え、濡れてボリュームのない髪の毛をお客さんに見せながら営業でした。現在は仕事も変わり掃除の仕事をしていますが自分が掃除している床に髪の毛がハラリ…
「…また抜けた」と固まってしまうようなことも。

ずっと悩んできたけど、思い切って、アデランスで増毛を体験してみようと決めました。

→ http://xn--cck3bybyi0bw322ahm5g.com/

体験はとりあえず無料でしたので、。。。おかげで髪が増える感覚をふたたび感じられるようになりました。ただ、まだ「生えてる!」と感動はありませんが。早く増えてほしいものです。

背中のお肉が気になりブライダルエステへ

楽しみにしていたウエディングドレスの試着でしたが、試着後は考えさせられ、一気に気分が落ち込んでしまいました。落ち込んでしまった原因ですが、ウエディングドレスは、今まで出したこともないような二の腕や背中が露わになってしまい、自分の体形を直視せざるおえず、悲しかったです。普段、洋服を選ぶ際に、夏であってもあまり露出しないような服装しか着ていなかったので、体のお手入れが行き届いていませんでした。
一番気になったのが背中のお肉です。デコルテ部分や二の腕はまだ常日頃目にしている部分でしたので、課題がわかっていましたが、背中の肉はあまり意識したことがありませんでした。
二の腕などは、ペットボトルを利用したダンベルを使いかなりサイズダウンすることに成功しました。デコルテについては、オイルマッサージを行い、むくみがとれすっきりとした印象になりました。問題の背中のお肉ですが、こればっかりは解決策が思いつかずプロの手を借りることにしました。ブライダルエステ 名古屋に通い詰め、結婚式当日にはドレスからお肉がはみ出ることはありませんでした。ウエディングドレスは上半身の露出が多いので、問題は色々とありましたが目標があったので今思うとダイエットがとても楽しかったです。

やはり太った(^_^;)

年末年始の怠惰な生活が、一瞬のうちに身についてしまい、結果的には体重が3キロも太りました~(T_T)

振り返ると毎日酒浸りと朝昼夜としっかりとたべ、しかも間食もしっかりとたべていましたから(^_^;)

そんなわけで、脂肪が付きました。太るのって本当に一瞬ですが、それを落すのが一苦労です。どうやって落とそうかと考えてみると、やはり食事を抜くのが一番かなって思います。大抵の人にこのはなしをすると、驚かれます。食事をぬくと習慣がまずないですからね。けど、年末年始たべすぎてしまったのなら、バランスを保つにはやはりぬくしかないと思います。取り過ぎたらすこし休んで、落ち着くのを待つというのがなんでもそうではないでしょうか。

ですから、しばらくは1日一食にしようと思います。以前にやったことがありますけど、慣れればどうってことないのです。死ぬわけじゃないですからね(笑

 

それにじつは食べないことのほうが生命力がつくのです。知らない人が多いと思いますけど、現代人は飽食の時代に行きているといわれていますからね。

バランスが大事です。

ゴリラ脱毛で脱毛してよかった☆

体毛の濃さで悩み始めたのは中学生の頃です。思春期に差し掛かり、個人差ある変化を受け止めるのはなかなか難しかったです。相談できる相手がいれば少しは楽になったでしょうが、周囲にいる人間も薄い人ばかりでした。

特に髭とすね毛が目立ち、からかわれる対象にもなりました。かばうように夏でも長ズボンをかかさず、剃ってみたりもしましたが逆にかえって濃くなる始末。焦りだけがあって、人と会話することさえ消極的になっていきました。

高校生になってアルバイトを始めると脱毛クリームを買うようになります。使ったのは毛を溶かすタイプと生えにくくするタイプです。値段もそれなりの出費でしたが、一定の効果はあったのでしばらくは継続していました。

ですが、皮膚との相性がわるかったようで腫れてしまい使用を中止。成人すると髭の範囲が広がってどこか自暴自棄になりつつある自分に嫌気がさしてきました。それでも将来ちゃんとした専門のクリニックで脱毛を試そうと自分を励まして考えないようにするの習慣づけました。

三十代になる寸前で、ついに念願のメンズ脱毛をしたのです。

ゴリラ脱毛です。。ここ>>http://www.xn--uckvfc1396a3faz28bzq0ap11b.com/

映画の俳優にもヒゲが濃い人はいますが、やはり、自分は自分ですから。今は昔がウソのようにすべすべした肌になりました。精神的にも落ち着いたようです。やっぱり、くよくよ悩んでいないで脱毛クリニックへ行った方が気分的にも前向きになれると思います。